銚子電鉄の風景~あの物語の舞台へ

『電車運行維持のためにぬれ煎餅を買ってください』   あの日から、撮り続けた銚電・銚子の写真たち。 思い出たち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大阪でぬれ煎餅オフ~顛末

大阪でぬれ煎餅を配ろうかなと思ったのは、1月28日日曜日の夜。
銚電音楽祭とC電車、18年ぶりの次長さんの運転を楽しんだその日。

帰り道に、某氏の車に便乗していたときに話がふくらむ。
「あー、orz 2月4日は用事があるんだよ。即売会に参加できないorz」
とやっていたら、とうとつに思い浮かぶこの企画。
酒々井PAにて、とりあえずうすむらさきを10*3袋購入。
この時点の手持ちが通常10*3袋あったので、60枚。
「大阪でぬれ煎餅を配ってこようかな?」
そんなわけでスレに一石を投じてみる。反応がなければ、なかったことにしようかと思って、軽い気持ちで切り出した一言。

ところが、意外にも反応が好感触。結構、いい感じで反応があがると逆に焦る私。
・・・あわてて仕事終わりに錦糸町まで飛び出して煎餅の追加購入。そのあとで上野でも追加購入。
気がつけば200枚近くストックしていたのですが。

それでもどこにも「うすむらさき」がない。できれば関西の方々にうすむらきを用意したい。その願いが通じたのか、支援の手が伸びてきた。
「銚電から現地調達でバス乗り場までぬれ煎餅持って行きましょうか」
そう声をかけてくれた、Mさん。

2月3日。仕事をしつつ、仕事は形ばかりで職場でだらだらと銚電現地組のレポを楽しむ。終了の17時。速攻でタイムカードをきって飛び出す。
通常1時間30分かけている帰り道を1時間で帰宅。猛烈に急いだよw
そうして18時過ぎに部屋にたどり着いて、NHK週間子供ニュース(銚電特集)をみながら出発準備。
・・・あれ。こっそりまた私が写っているよ。サポーターズ受付場脇でKさんとSさんとなにやら密談してたっぽいw

家の滞在時間は1時間30分で、もう飛び出す。なんか最近、部屋にいる時間が少ないのですが、銚子にいる時間のほうが長いとか、なんとか。

21時ちょっとまえ。新宿でマックスコーヒーを調達。せっっかくだから、これもおみやげ。
新宿の高速バス乗り場で、タイミングばっちしで、Mさんと合流。明確な連絡を取らずにとらずに落ち合えたのが不思議といえば不思議です。そこで紙袋目一杯につまったぬれ煎餅とおみやげを受け取って、銚電ばなし。
改めて「このぬれ煎餅大杉だろ」と語り合うも、まあ少ないよりかはいいだろうということで、バスに乗り込み。
なんか紙袋目一杯と、バックぎっしりで約300枚というぬれ煎餅は、おそらく一人の人間が運搬する限界量を超えていただろう。滑稽ですらある。

21時30分発のバスはネズミーランド経由で翌朝8時に大阪難波に到着予定・・・のはずが6時30分に難波に着いたぞゴラァ降りろとなる。
ちょwwwww早杉。ゆっくり寝ようかと思って、時間のかかるバスをわざわざねらっていたのに。
おまけにぬれ煎餅をかかえて難波で迷子orz・・・どこだよここ。
ちょっとさまよって、JR難波駅前のマックで休憩。

大阪の銚電オフ支援者のかたで唯一、連絡がわかっている某氏にメールを投げる。とりあえず大阪城公園で合流。銚電ぬれ煎餅紙袋で、とりあえず私を発見していただく。
まだ9時。早すぎるので、某氏と大阪城を一周。ぬれ煎餅300枚が重すぎるよママン
かなり疲れた。
お城が見えるところで記念撮影。
IMGP0381.jpg
って煎餅のかよ。でもちょっとだけ

10時過ぎで、某氏がこれから行きますよ~となって、都合3人。
大阪で出会った人が、実は「銚電ナビの中の人でしたらばの中の人」だった。大阪から支援を行って頂いていたとは。。。ありがたいばかりです。
また「過去スレを全部チェックして、企画を洗いざらいして腱鞘炎で力尽きた人」も大阪の人だった。こうして、全国で支援の輪が広がっているのがありがたいばかり。こうした方々のおかげで現地組が活動できるんですよね。
さらには「元旦に初日の出を見に行きました、例の初日の出三番電車で犬吠焦った」という人も来てくれて、「あぁ~あの時の初日の出ボランティアの人www」となつかし話で盛り上がる。・・・なんだ私とニアピンしてましたねw

準備期間も告知期間もなかったのに、結果として5人も集まってくれて本当にありがたいことです。
こうしてネットで、遠方の地で銚電を応援してくれている人がいるから、
そんな人々に、通販中止中で関東以外で入手が難しい「ぬれ煎餅」をぜひともたべてほしい。その一心で、私は、煎餅運搬人を買って出たのだから。
いいだしっぺとして、このオフを成功させたかった。
煎餅が少ないとやっぱり申し訳ない。それが尋常ではない300枚の運搬となったわけです。

現地、お掃除お花隊のために「これを植えてくださいね」とお花の球根や種を持ってきて頂いたお人もいて、本当にありがたいことです。

お昼ご飯を軽く食べて、解散。スレのどこかでまたよろしくお願いいたします。

実はこの日の午後は、とあるヲタライブがあったけれども、サイリュームとか振り回しながらトンドルしてても、なんか頭の中は銚電でいっぱい。気持ちはそこにあらずだったらしい。そりゃあ、ほっちゃんがかわいすぎるのはいつものことですけど。
予告
・ヌコ耳忘れたorz
・いつもの、まわって~
・まっすぐGO!
・黒薔薇(ry
・新探偵?
・24分延長で終電新幹線ピンチ!
スポンサーサイト
  1. 2007/02/06(火) 00:43:09|
  2. 銚子-突発レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銚電 C列車で行こう ~車内編

銚電ノってノって音楽電車~朝日ドットコム千葉
もり立てよう銚子電鉄、車内でジャズや吹奏楽の演奏会~読売オンライン

あー、とりあえず、また私が写っているとかどうとか、もう気にしないけど、横向いてました。。。

銚電で音楽祭。車内の模様www 
でもごめんない。目線いれます。
銚電
車内には音符の飾り付けあり

IMGP0197-0128.jpg




[銚電 C列車で行こう ~車内編]の続きを読む
  1. 2007/01/30(火) 00:03:08|
  2. 銚子-突発レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銚電 C列車で行こう ~電車編

そんなわけで銚電C列車。
電車の車内で奏でられる音楽に完全に魅了されてしまいました。
銚電には何度となく通っているけれども、こんなにも楽しい空間を味わえたことが新鮮。
このすばらしい企画に感謝。
また新しい魅力をみつけてしまった、よ。
銚電
仲ノ町で本線に待機する運用電車801号に連結するため測線から切り返しで進入する701号

銚電
連結はシンプルに、かつ迅速に。


[銚電 C列車で行こう ~電車編]の続きを読む
  1. 2007/01/29(月) 21:51:33|
  2. 銚子-突発レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銚電 C列車で行こう

そんなわけでパソコン壊れたまま、銚電C列車に乗ってきました!

銚子音楽祭2007 プレイベント 「C列車で行こう」 

でも細かいレポは明日以降で。スマソ。
とりあえずイベント車701号を貼っておきます
701



  1. 2007/01/29(月) 00:44:26|
  2. 銚子-突発レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銚電の年越し~その4

3時48分
定刻通りに銚子からの電車が犬吠に入線する。
ここで犬吠ボラ班から緊急連絡を耳にする。
「ボラ隊14人のうち5人欠員だ。欠員と連絡とれない。」「ヤバい、人手が足りない」
そう聞いたら、後方支援と思って気楽に待機していた私ではあったけど意を決する。本体ボラ隊がピンチなのに、後方支援もなにもあったものではない。
(実は初日の出を撮りに行こうかなとも思って、それなりの装備=デジ一眼+三脚+広角レンズ+望遠レンズを用意していた)
犬吠後方支援隊の面々に伝達し速攻で、気持ちを切り替えて準備。

ただ、じつはデキトコCD販売のサポートの某氏にも販売支援をする旨を伝えていた私ではあったけれども、本体のボラ隊を見捨てるわけにもいかず、その結果としてボラ隊として活動しながらCD隊をサポートするという状態になり、アブハチとらずになってしまったかもしれないことが心残り。

犬吠ボラ班とともにやってきていたK次長さんに改めて面談。
「緊急サポートに参加します!事前にボランティア参加のご連絡していない私ですが大丈夫ですか」等々の旨を伝達すると
次長さんは力強く「君の顔はよく知っているよ。何度も来て頂いているから。よろしく。」とあのK次長さん特有の眼差しで見つめて頂く。
私は恐縮の極み。
銚子電鉄鉄道部の現場トップである次長さんに「よろしく頼む」といわわれば
討ち死にする覚悟で出てきた私の死に場所は定まったも同然。

実は家をでるときに背中に激痛が走っており、屈むこともできないほどだったのを無理をおして出発してきたのだ。
さいわいにして銚子入りしてからは、じわりと痛む程度で納まっていたが、K次長さんと面會して以降の私は、まったく問題なく体が動き始めた。
人間の気力は、こうまでも力強いものなのか!

あとはボランティア部隊として銚電犬吠から海岸に向かうお客様を必死に誘導しご案内。

時間にして0450 0535 0619 の犬吠着の三本が初日の出接続電車。電車が遅延したりして0619着の便が0635頃に犬吠に到着して、気が焦るお客様も多数のなかで海岸までの案内誘導ボラを行う。
日の出予定時間は0645

初日の出客は日の出を見終わったあと0702から30分ヘッドで運行される銚子行きの電車に順次殺到するため、0640過ぎから約10分ほどかけて銚電社員・ボラ隊員あわせて一斉にカラーポールを設置し、入場ゲートを確立。
犬吠から初日の出を終えたお客様を順次案内。電車の時間を案内し、行列の整備をし、いろいろな相談事にのったり。

朝の4時過ぎから活動し朝の9時頃まで。
ただただ銚子電鉄のために。
夢中になって作業をしていた私。ふと顔をあげて空をみれば、太陽が眩しいばかりに顔を出していた。
深夜から営業してた福祉喫茶かふぇ・ど・えがおの向こう側に。
犬吠
かふぇ・ど・えがお の向こうに上がる日差し。えがおも大晦日のギリギリのタイミングで塗装を完了し、ハレの姿を正月に見せてくれた。以前、塗り替えるのに人手が足りない云々の話を聞いていた私なので、本当にうれしいことです。えがおの人々は深夜からお昼過ぎまで大活躍で、ボラ隊以上に大変だったと思う。頭の下がる思いでいっぱいです。


初日の出輸送をするための電車が足りないんです!

この一言からはじまった銚子電鉄の波乱。
その初日の出輸送を、予定通りの三両編成で車両を動かすことが出来、そして大きなトラブルもなく無事に運行されたことをまずは「おめでとうございます」と言いたい。

もちろん今後の課題は山積みだ。それでも、少しずつ確実に「新しい希望」にむかっている銚子電鉄がある。
「絶対諦めない」で前にすすんでいる銚子電鉄がある。

この初日の出輸送に立ち会うという私の新年は、過去の正月の中でもドラマスティックに充実していた。
このような重大な初日の出輸送に、ささやかではあるが支援をできたことを、銚子電鉄様に感謝している。
ありがとうございました。

そして新しい銚子電鉄を、新たな気持ちで支援し続けていきたい。
なにがあっても。
どんなにことが待っていようとも。

終着駅が見えてくるまで、私は銚子電鉄の乗客として、サポートをしながら乗り続けたいと思っている。

[銚電の年越し~その4]の続きを読む
  1. 2007/01/03(水) 21:28:22|
  2. 銚子-突発レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銚電の年越し~その3

犬吠駅0037の新年一番電車を、みなで手を振って出迎えたあと。
0140でボラ隊は集合場所の仲の町駅に移動
ボラ隊員
電車を待つボラ隊員の背中




[銚電の年越し~その3]の続きを読む
  1. 2007/01/03(水) 00:10:48|
  2. 銚子-突発レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銚電の年越し~その2

ぼちぼちとオフスレの住民があつまって、ボラ隊、ボラ支援隊とが顔を揃える。
すでに知った顔もちらほら
はじめてみる顔もちらほら
いずれにせよ、勇敢な名無し諸君があつまり、銚電を愛してやまないネット支援者の最前線諸君が深夜の犬吠に集結する

夜2200。デキトコCD発売開始。さっそく購入。
現地支援の記念で、恐縮ながら
デキトコCD作曲家のみらあじゅさんのサインをいただき
さらにはMURATA BANDの村田さんのサインも戴く。
ありがとうございました。
デキトコCD
「デキちゃんはトコトコはしる」CDと「朝が始まる」CD
それぞれサイン入りです
銚電2007年元旦2007枚限定弧廻手形。

大晦日・正月の2007枚限定弧廻手形発売開始時間。だけども車掌さんから買って下さいとのことで、記念も含めて大晦日最後の電車に乗り込んで弧廻手形も購入。

犬吠で盛大なる新年のカウントダウン。
銚子電鉄を応援するネット支援者や、地元のMURATAバンドの面々やファン、デキちゃんはトコトコ走るCDの支援者等約20人ほどが集まって盛大なカウントダウンを行う。

新年を銚子電鉄で迎える。

初日の出輸送を迎える銚子電鉄の勇姿を支えるため。
この新しい年が銚子電鉄にとって最高の一年になることを祈願して、みんなで祝う新年。

多くの観光客を迎える前の静かな、それでいて充実した年越しを犬吠にてささやかに迎える。
皆で銚電のことを思いながら夜は更ける。



[銚電の年越し~その2]の続きを読む
  1. 2007/01/02(火) 22:53:56|
  2. 銚子-突発レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銚電の年越し~その1

あけましておめでとうございます

2007年、犬吠埼から20数年ぶりに水平線上から初日の出が上がりました。

すでに今年は間違いなく良い年になります。

銚子電鉄が良い年でありますように。
銚電社員、銚電支援者、銚電ファン、銚電をとりまく全ての人々にとって良い年でありますように。

  1. 2007/01/02(火) 22:20:27|
  2. 銚子-突発レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年最後の更新です

平成18年12月31日。今年最後の更新になります。
今年一年間、お世話になりました。
改めて、今後共によろしくお願い致します。

大晦日から正月まで、私は銚子に行ってますので、御挨拶をはやめに。
銚子電鉄の新たなスタートが幕明けるその瞬間に立ち会ってきます。


もう繰り返したくない鉄路の辛い思い出。

いつもの毎日を守るため。
いつもの電車を走らすため。

必死になっている人々がいる。懸命に応援している人々がいる。

ちっぽけな鉄道だけれども、でっかい情熱を抱いている。
鉄道を走らせたい。いつまでもずっと走らせたい。
そう願っている人々がいる。夢を抱いている人々がいる。

「電車運行維持のためにぬれ煎餅を買って下さい!!」
電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。

その悲痛な叫び声に立ち上がった無数の支援者がいる。ファンがいる。

銚子電鉄をとりまくドラマのような日常を、いつもの日常に。

鉄道員の笑顔溢れる路線。乗客の笑顔に包まれる路線。ファンの笑顔がやさしい路線。
みんなの笑顔がみたいから。みんなの笑顔が輝いているから。

悲痛な叫びのもとで懸命に頑張る姿。
応援しているようで応援されてしまう、その姿。

銚電に溢れる笑顔にまた会いたくて。
銚電を訪れるたびに強く感じる、
そのひたむきなエネルギーを心に受けとめて
よし、私も頑張ろう、と胸を熱くする。

愚直で真っ直ぐ。質朴で真面目。
田舎の鉄道会社は、その出来うる限りの力を発揮し、
少しずつ、前に前にと、一本のレールを確実に進んでいる。

そこに鉄道があるから。
電車を走らす人々がいるから。
電車が走ってくる線路があるから。
電車がやってくる駅舍があるから。
電車にのっている人々がいるから。

ちいさな鉄道の、大きな苦難。
きっとくる犬吠埼の夜明け。銚子電鉄の夜明け。
それをまっすぐに信じている。
銚子電鉄の明るい夜明けを。
太平洋の潮風をあびて、今日も犬吠埼を走る。
それを信じて、今日も銚子に乗りに行く。
乗りに行くことしかできない、不器用な私だから。


みなさま。良いお年を!
  1. 2006/12/31(日) 08:52:28|
  2. 銚子-突発レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銚電 x Team(・∀・)2ch x 駅ポスター 

御免なさい。
なんか自分のブログを更新している暇がないです。
ぶっちゃけて、今回の報告は隨時、突発オフ板@銚子電鉄応援オフ会でうpしてたりします。
最近の私の常駐場所は現行スレ
ttp://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1166881977
銚子電鉄を救えwiki
http://rasu.dojin.com/rasulist/choden/choden_wiki/

なんか他のことしてる余裕ないです。すべてすべからく銚電に情熱そそいでますwww
年末の忘年会とかすべて断っています。人付き合いが悪くなってスマソ
そもそも週末に常に銚子にいるので、私を捉まえるすべはないです
いろんな意味で、みんなスマソ

今、銚電に情熱を注がないと、後悔するから。
まさに、今。
この週末の「初日の出輸送」を無事に安全に迎えることが、きっかけだったのだから。
「初日の出輸送に使える車両が足りないです」、その叫び声に立ち上がった我々なのだから。。。

そもそも、2chとは無縁の生活してたし、声優板と鉄道路線板と神社仏閣板ぐらいしか巡回していなかったのに
気が付けばそれらの板に巡回もせず、突発オフ板@銚子電鉄応援オフ会に常駐しています。それも今ではコテハン名乗ってますので、まあ私はすぐに特定できます。
なんというか、いろいろ時間の流れが速すぎて、信じられない展開ですねwww
自分的にも、いままでの自分からはありえないことに首を突っ込んでいますww

銚電ポスター
西海鹿島駅

銚電ポスター
海鹿島駅

銚電ポスター
笠上黒生駅



[銚電 x Team(・∀・)2ch x 駅ポスター ]の続きを読む
  1. 2006/12/26(火) 01:02:31|
  2. 銚子-突発レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

話題の本!

◎銚子と銚電を取り巻く
  ヒューマンドキュメント本

がんばれ!銚子電鉄
ローカル鉄道とまちづくり
向後 功作 著 日経BP社


本の詳細は『向後功作の銚子散歩』にて
日経ビジネスオンライン紹介
『がんばれ!銚子電鉄』

銚子電鉄
オンラインショッピングモール

より購入可能です!

ブログの中の人

だてつ  と名乗る人
連絡先 datetu@gmail.com

ブログ内の写真に関して

ブログ内の写真は
『銚電応援』の為のフリー素材として
ご活用下さい
ただし版権の関わる写真の
転用は禁止致します
なお写真撮影者としての権利は
放棄しておりません
写真のオリジナルサイズを
御希望される方はご連絡をお願いします
メール datetu@gmail.com

当ブログへのリンクは自由です

銚子電鉄の風景
~あの物語の舞台へ


ブログ写真提供先(一部)
『オロロラインの沿岸バス』
  バスツアーパンフレット写真各種

『犬吠駅の佃煮屋』
  パッケージ写真各種

向後功作著『がんばれ!銚子電鉄』
  作中写真各種

『銚子電鉄を知っていますか? 』
  DVD作中写真各種


カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

銚電関係のリンク

潮風とロマンのふるさと
  銚子電気鉄道

銚子電鉄オンラインショップ
  オンラインショッピングモール
銚子電鉄の日記帳
  (銚電次長さんのBLOG)

銚子電鉄サポーターズ公式サイト
銚子電鉄サポーターズ公式blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

いろいろなリンク

銚子発!デジカメ撮影会スタッフのブログ
向後功作の銚子散歩
虹の遊覧鉄道
琥珀のポケット
  琥珀の写真館別館
ぶらり銚子電鉄
づんじのフォトログ
  づんじのホームページ
デキちゃんはトコトコはしる
恵知仁-鉄道擬人化「Rail-G Station」
寺井素子の銚子だより(更新終了)
星野佳世の all my loving☆
バリさんのデジカメ奮闘記
壱ブロⅢ
店主いちのデジカメ迷走記
東雲紀行
赤い情熱と安らぎの緑
Mirai_no_HP
のんびりゆっくりほっと物語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

銚子の情報リンク

銚子市役所
銚子・外川ミニ郷土資料館
銚子エリアガイド
銚子ポータルサイトすきっちょくるっちょ
銚子観光協会
銚子のページ
銚子ビズ
きらっせネット
銚子飲食店マップ
CLIC! 銚子の学生応援サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

銚電グッツで応援中!

◎鉄子の旅も応援中
鉄子の旅銚子電鉄応援BOX

◎銚電応援DVD!その1
『鉄道物語3』
銚子電鉄限定ジャケットver

犬吠駅で大好評販売中!!

◎銚電応援DVD!その2

『デキちゃんはトコトコ走る』
仲ノ町・犬吠駅・WEBにて販売中!

◎銚電応援DVD!その3
『銚子電鉄物語』
仲ノ町・犬吠駅・WEBにて販売中!

◎銚電応援の佃煮屋さん
犬吠駅の佃煮屋
犬吠駅の佃煮屋さん
犬吠駅・WEBにて大好評販売中!!

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。