銚子電鉄の風景~あの物語の舞台へ

『電車運行維持のためにぬれ煎餅を買ってください』   あの日から、撮り続けた銚電・銚子の写真たち。 思い出たち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「銚港神社」

「銚港神社」 <旧郷社・千葉県銚子市馬場町鎮座>

祭神
闇淤加美神(くらおかみのかみ)

相殿神
級津彦神(しなつひこのかみ)
級津姫神(しなつひめのかみ)

明治2年までは龍蔵権現と呼称。利根川を眼下に見おろす高台に鎮座。
創建年代は応永2年(1395)とも、奈良時代ともいわれている。
銚子発祥の祖神。歴代の領主の祈願社として崇敬。銚子の産土様。
龍蔵権現と称していた頃の御神体は板東三十三箇所第二十七番霊場の円福寺本堂にあるという。
明治2年に現在の社名に変更。明治16年8月に郷社列格。昭和20年には県社昇格の内意をうけていたが、昭和20年7月の銚子空襲によって戦災消失。
現在の社殿は昭和33年に復興。社殿正面の書は当時の総理大臣吉田茂が揮毫。

円福寺(飯沼観音・坂東三十三箇所第27番札所)に隣接する神社
IMGP0064-tyoukou.jpg

銚子電鉄観音駅から北に300メートル。駅名物のたこやきやたいやきを片手に歩くのが良いだろう。途中には円福寺があり、そして神社の隣には飯沼観音がある。現在では観音のほうが有名。
観音のとなりゆえに、少々息苦しい境内。ひときわ目立つ吉田茂揮毫の「銚港神社」の文字に風格を感じる。そこはさすがに銚子隨一の産土神。

写真は2008年1月撮影

[「銚港神社」]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/05/24(土) 10:50:52|
  2. 銚子-神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妙福寺 その4

妙福寺「福聚殿」 (妙福稲荷堂)

正一位妙福稲荷大明神をまつる。
俗に「薄墨の院宣贈輿」と言われており、延享二年(1745)に桜町上皇より正一位が贈られたという。
IMGP0038-0511-myouhukuinari.jpg
当神社は火防のお稲荷さんとして知られる。
明治三十年三月三十日、当山客殿よりの出火の折りに隣接する祖師堂の屋根近くに
お稲荷様の姿が現れ、これを消火したため類焼の厄災を逃れたと語り継がれている。
また昭和二十年三月十日の大空襲の際にも、祖師堂に五発の焼夷弾が命中するも
すべて不発に終わり、当山周辺だけは事なきを得たことされている。


この神社の鳥居は、銚子駅と仲ノ町駅のあいだにある銚子電鉄の踏切からも直線上で見える。
最初の頃は独立した神社があるのかなとも思っていたけど、
よくみれば妙福寺の境内に鎮座している。

[妙福寺 その4]の続きを読む
  1. 2008/05/17(土) 21:01:57|
  2. 銚子-神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妙福寺 その3

「妙福寺 北辰殿」(妙見宮)

当社殿は釘を一本も使わぬ組込式枡組によって建造。

以下は、案内看板に記載されていた伝承です。

本殿奥には聖徳太子が物部討伐の際に戦勝を祈願し、
自らの童子姿を御親刻されたと伝わる北辰妙見大士御尊像が奉祭されている
当北辰像を源満仲が深く尊崇し、代々の源氏に伝わり源頼朝を経て豊臣秀吉に伝承という。
加藤清正征韓時に、秀吉より授けられ、そののち大阪城に祀られたが、
秀吉死後に清正から江戸城に移され、多古城主松平家に伝わった。
正徳5年(1715)に東海鎮護の妙見様として当地に祀られることとなった。


聖徳太子云々から始まる伝承に対しては、さすがに実際のところの真実は不明ながらも、
妙見信仰としての当宮の古さを感じ取ることはできる。


当宮を含めて「三大妙見」のひとつとされている
案内によると「銚子の妙見」(千葉)・「能勢の妙見」(大阪)・「柳島の妙見」(東京)
そのほか、全国規模で有名な妙見として「福島相馬の妙見」 「熊本八代の妙見 」もある。

とくに千葉県下では千葉氏が妙見菩薩を守り神としており、
千葉氏氏神の千葉神社(千葉妙見宮)は有名。
神仏分離にさいして、妙見信仰がさかんだった各宮が、
公然と「妙見菩薩」をまつることができなくなったがゆえに、
寺院であった神社であったりというのが如実にかいま見れる信仰。
IMGP0049-0511-myouhuku.jpg
銚子の妙見様も、本殿建築に神社風な様相が見れて興味深い。
特に本殿部分の建築様相は、まるで神社だ。

[妙福寺 その3]の続きを読む
  1. 2008/05/16(金) 00:08:36|
  2. 銚子-神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妙福寺 その2

妙福寺の藤

「臥龍の藤」
この藤は「野田藤」と呼ばれる種類。
京都御所に植えられていた藤を、
京都から川を下って大阪湾を経由して銚子に回航の上移植したものといわれている。
樹齢は750余年を誇るとされ、藤の根本が龍の寝ている姿に似ているところから「臥龍の藤」と呼称されている。
IMGP0103-0511-myouhuku.jpg
妙福寺境内には「臥龍の藤」をはじめ、藤棚が4つもあります。
5月の藤の季節になると、境内はにぎやかに藤が咲き乱れ、とても見事な様相をあらわしてくれます。

[妙福寺 その2]の続きを読む
  1. 2008/05/15(木) 00:48:53|
  2. 銚子-神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妙福寺 その1

『妙福寺』  銚子市妙見町鎮座

正和三年(1314)花園天皇の代
日蓮聖人の直弟子であった日高聖人を開基とし日祐聖人によって開創される。
当初は、八日市場市に座していた真言宗派の寺院であったが
正徳五年(1715)に現在地に遷座し、日蓮宗派の海上山妙福寺と呼称。

IMGP0071-0511-myouhuku.jpg
「妙福寺祖師堂」(別称 経王寶殿)
享保年間(1716-35)に建造。総欅造りの入母屋銅瓦葺。
昭和六十年に全面解体し復元再建。

妙福寺のみどころは、やはり「神仏習合」の様相が色濃く残っていること。
現在は、寺院であれど、神社の雰囲気も多数あるのが私が気に入っている点でもあります。
このあたりのこと(北辰信仰)は、のちほど記事を改めて書ければと思っています。

[妙福寺 その1]の続きを読む
  1. 2008/05/15(木) 00:40:52|
  2. 銚子-神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銚子・有政神社

『有政神社』 銚子市小畑町鎮座

創建年代は不詳。
後西天皇のころ、万治3年(1660年)に小畑の集落ができたとされ、その何年かのちに神社が建立されたものと推測。有政大明神と呼称。その後、小畑神社・蟻在神社とも称した。
昭和41年に有政神社と社号を定めた。
祭神は、保食神・天児屋根神・猿田彦命の三座。
(境内の石碑参照)
IMGP9330-0917-kobatake.jpg

鎮座場所は銚子電鉄君ヶ浜駅より、北西約600メートル。ちょうど君ヶ浜のコンビニ(ローソン)の裏の道を300メートルほど北西にすすむと鎮座しています。
細長めの境内ですが良い感じに樹木におおわれていて、集落の鎮守としての存在感がきっちりとある雰囲気を感じることが出来ました。
(写真は2007年9月)

[銚子・有政神社]の続きを読む
  1. 2008/05/06(火) 20:08:01|
  2. 銚子-神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晴明稲荷神社

安倍晴明にゆかりある小祠
銚子市陣屋町鎮座

銚子と安倍晴明伝説 メモ
http://choudengallery.blog89.fc2.com/blog-entry-464.htmlを参照
IMGP0604-seimei.jpg
晴明稲荷は、徳川家治のころに創建。
安倍晴明が逃走の際にたちよった場所にちなむという。
晴明稲荷は、徳川家治のころ、明和元年(1764)9月に
飯沼村森田家により建立され、
太平洋戦争中まで森田家によって守護されてきたという。

参拝すると必ず大漁となるという逸話を持つ晴明稲荷は地元漁業従事者の信仰を集めた。

なお写真は魚眼レンズを使用
(2007年9月撮影)

[晴明稲荷神社]の続きを読む
  1. 2008/04/03(木) 00:01:55|
  2. 銚子-神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

銚子・猿田神社

実は猿田神社は、
207年、2008年と続けて正月あけに参拝していたりします。

『前回の記事』にて、御由緒等は書きましたので、ご参考までに。
写真は2008年1月6日の猿田神社です
IMGP0813-saruta.jpg
猿田神社拝殿

[銚子・猿田神社]の続きを読む
  1. 2008/01/26(土) 00:50:32|
  2. 銚子-神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

銚子・猿田神社の先神橋

今年の1月6日に猿田神社にいってきました。
銚子の初詣。

猿田神社にいくには、
総武本線をまたぐ「先神橋」という参道にかかる橋を渡ります。
せっかくなので、橋に注目してみましょう

以下は、以前書いた文章のコピーです
元文はこちら 猿田神社レポ

猿田神社参道にかかるレンガの橋は明治以来の総武鉄道時代の遺構

猿田神社の参道にはレンガ積みの橋=先神橋が架かっている。途中に総武本線をまたぐためにかけられた橋。
明治30年(1897)6月1日に総武鉄道の成東-銚子間が開通。
当時の猿田には駅がなかったため、猿田地区の住民や、猿田神社宮司が駅設置のために奔走し、駅舎・鉄道用地を猿田神社が寄付するという約束で駅設置決定。
明治31年(1898)1月25日に猿田駅が開業。総武鉄道は駅開業のかわりに先神橋を猿田神社に寄付し、その管理を神社が行うことになったという。
現在かかっている先神橋は、総武鉄道時代からの貴重な鉄道産業遺跡でもある。
IMGP0827-hasi.jpg

神社に興味がなくとも
このレンガ橋をみるためだけに、猿田を訪れるのもアリと言うぐらいに、見応えがあります。

[銚子・猿田神社の先神橋]の続きを読む
  1. 2008/01/25(金) 06:42:00|
  2. 銚子-神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

銚子・猿田へ

銚子の西部。猿田。
銚子市内随一の規模を誇る猿田神社という神社が鎮座しています。
せっかくなので、今年の1月6日に銚子初詣として猿田さんにいってみました。

最寄り駅は総武本線猿田駅。
IMGP0005-sarutaeki.jpg

この右側奥のこんもりとした森が「猿田神社の森」です

猿田神社に関してはこちら

[銚子・猿田へ]の続きを読む
  1. 2008/01/24(木) 23:35:09|
  2. 銚子-神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

話題の本!

◎銚子と銚電を取り巻く
  ヒューマンドキュメント本

がんばれ!銚子電鉄
ローカル鉄道とまちづくり
向後 功作 著 日経BP社


本の詳細は『向後功作の銚子散歩』にて
日経ビジネスオンライン紹介
『がんばれ!銚子電鉄』

銚子電鉄
オンラインショッピングモール

より購入可能です!

ブログの中の人

だてつ  と名乗る人
連絡先 datetu@gmail.com

ブログ内の写真に関して

ブログ内の写真は
『銚電応援』の為のフリー素材として
ご活用下さい
ただし版権の関わる写真の
転用は禁止致します
なお写真撮影者としての権利は
放棄しておりません
写真のオリジナルサイズを
御希望される方はご連絡をお願いします
メール datetu@gmail.com

当ブログへのリンクは自由です

銚子電鉄の風景
~あの物語の舞台へ


ブログ写真提供先(一部)
『オロロラインの沿岸バス』
  バスツアーパンフレット写真各種

『犬吠駅の佃煮屋』
  パッケージ写真各種

向後功作著『がんばれ!銚子電鉄』
  作中写真各種

『銚子電鉄を知っていますか? 』
  DVD作中写真各種


カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

銚電関係のリンク

潮風とロマンのふるさと
  銚子電気鉄道

銚子電鉄オンラインショップ
  オンラインショッピングモール
銚子電鉄の日記帳
  (銚電次長さんのBLOG)

銚子電鉄サポーターズ公式サイト
銚子電鉄サポーターズ公式blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

いろいろなリンク

銚子発!デジカメ撮影会スタッフのブログ
向後功作の銚子散歩
虹の遊覧鉄道
琥珀のポケット
  琥珀の写真館別館
ぶらり銚子電鉄
づんじのフォトログ
  づんじのホームページ
デキちゃんはトコトコはしる
恵知仁-鉄道擬人化「Rail-G Station」
寺井素子の銚子だより(更新終了)
星野佳世の all my loving☆
バリさんのデジカメ奮闘記
壱ブロⅢ
店主いちのデジカメ迷走記
東雲紀行
赤い情熱と安らぎの緑
Mirai_no_HP
のんびりゆっくりほっと物語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

銚子の情報リンク

銚子市役所
銚子・外川ミニ郷土資料館
銚子エリアガイド
銚子ポータルサイトすきっちょくるっちょ
銚子観光協会
銚子のページ
銚子ビズ
きらっせネット
銚子飲食店マップ
CLIC! 銚子の学生応援サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

銚電グッツで応援中!

◎鉄子の旅も応援中
鉄子の旅銚子電鉄応援BOX

◎銚電応援DVD!その1
『鉄道物語3』
銚子電鉄限定ジャケットver

犬吠駅で大好評販売中!!

◎銚電応援DVD!その2

『デキちゃんはトコトコ走る』
仲ノ町・犬吠駅・WEBにて販売中!

◎銚電応援DVD!その3
『銚子電鉄物語』
仲ノ町・犬吠駅・WEBにて販売中!

◎銚電応援の佃煮屋さん
犬吠駅の佃煮屋
犬吠駅の佃煮屋さん
犬吠駅・WEBにて大好評販売中!!

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。