銚子電鉄の風景~あの物語の舞台へ

『電車運行維持のためにぬれ煎餅を買ってください』   あの日から、撮り続けた銚電・銚子の写真たち。 思い出たち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銚子と安倍晴明伝説・メモ

去年の9月に書いたメモ書きですが、
更新のネタがないので、この機会に掲載してみる。

なお、写真は去年の5月撮影。川口神社は去年の8月撮影のもの。
--------------------------------

940年
筑波山の麓で、神童「安倍晴明」がうまれる。
父は陰陽学の名家加茂保憲の高弟であった阿倍保名。
母は「葛の葉の狐」と噂された信太姫。
(そういえば銚子に信太さんが集中してますよねえ。)
(筑波霞ヶ浦に端を発するという信太氏と関係あるのかな?)

960年
垣根の長者、海上郡随一の金満家であった根本右兵衛義貞の一人娘として「延命姫」がうまれる。

平安中期。平将門の乱討伐のために
筑波に足を運んでいた右大臣藤原師輔に見いだされた安倍晴明は、
時の天皇に寵愛され才能を発揮。
しかし花山天皇を取り巻く政争にまきこまれ、
藤原氏のよって花山帝が退位させられ一条帝が擁立された時に、
阿倍晴明は身の危険を感じて都を脱出。故郷の筑波山麓にもどっていた。

続きはこちらから。



986年
筑波に戻っていた阿倍晴明が銚子にきたところを、
垣根の長者の延命姫と出会い、姫が一目惚れしてしまったところから悲劇が始まる。

延命姫は生まれながらにして顔の左ほほ全面にアザがあった。
父の義貞は裕福な資産家であり、娘のために安倍晴明に財産提供と娘との結婚を願い出る。

安倍晴明は延命姫との婚姻を約束するも、
やはり後悔し、延命姫のもとから逃げ出す。
晴明は、垣根-松岸-長塚-本城と通り抜け、
今宮から対岸の波崎にわたろうとするも時化のためにわたれず。
荒野・新生と逃げて、和田不動尊に駆け込んだ。
しかし姫は晴明を諦めきれずに必死に追いかける。

そうして利根川を東に逃げ、ついには屏風ヶ浦の小浜の地まで逃げたところで、
晴明は一計を案じる
屏風ヶ浦の「通漣坊」に着物と履き物を脱ぎ捨てて、その身を新田の真福寺に隠した。
追ってきた延命姫は通漣坊にぬぎすてられた着物と履き物をみて、
晴明が身を投げたものと思いこみ、自らもそのあとを追って身を投げてしまった。

延命姫の遺体は、全身を粉々に打ち砕かれて、身は魚の餌食となってしまった
海流にのって、髪の毛は銚子川口の岩にからみつき、歯と櫛が川口の地に打ち上げられた。
残った歯と櫛を丘に埋めて祀られたのが、銚子の川口神社。

姫の死後、海は大荒れで困り果てた村人たちが
姫の死の直前の模様を伝え聞いて恐怖におののいたという。
そうして屏風ヶ浦から投身した姫の遺体が、川口で歯と櫛が顕れた時に、
姫の霊をなぐさめて、その丘に、豊漁を祈願する祠をもうけた。
以後、漁師たちが歯櫛明神とよんでいた社は、人々の信仰をあつめてきた

いつしか櫛や鏡を納めて祈願すれば美しくなり、
姫にアザがあったことを取り除こうとする信心からか
当社の「白粉」をつけるとアザがきえると信仰されてきた。

歯櫛明神とよばれていた神社も、いつしか白紙明神と名が変わり、
明治3年に川口神社と改名されて現在にいたる。



以下は、銚子と阿倍晴明伝説なじみの地。 詳細な場所は、そのうちまとめると思われ。


***長者山仁王尊阿弥陀院根本寺
垣根の長者・根本義貞が娘の死を悼んで草庵をあんだことにはじまる寺。
延命姫供養塔あり。


***晴明稲荷
徳川家治のころに創建。安倍晴明が逃走の際にたちよった場所にちなむという。


***和田山不動
阿倍晴明が逃げ込んだ場所


***川口神社
これはこちらをごらんくださいな
ブログ「銚子電鉄の風景 川口神社
http://choudengallery.blog89.fc2.com/blog-entry-280.html
IMGP8192-kawa.jpg



***屏風ヶ浦「通漣坊」
小浜・磯見川の河口。晴明が投身自殺を装い、それをみた延命姫が身を投げたところ。
現在は浸食して岩は消滅。
IMGP1816-abe.jpg



***常世田薬師
延命姫が晴明を追いかけている途中で三日三晩の行をしたとされる薬師堂。


***新田の明王山真福寺
晴明が逃げ込んだ寺。
延命姫の死後に罪滅ぼしのために晴明が籠もり荒行をした堂が「晴明堂」
IMGP1797-abe.jpg

IMGP1795-abe.jpg

IMGP1793-abe.jpg



真福寺のちかくの安倍晴明にちなむ結界??
IMGP1848-abe.jpg

IMGP1851-abe.jpg


興味を持たれた人は、外川資料館でおなじみの永澤先生が小粋に語る動画もありますのでご参考に。

すきっちょくるっちょ~銚子の民話
第六話・晴明伝説
http://www.sukikuru.net/cdb/modules/tinyminwa3/index.php?id=2

スポンサーサイト
  1. 2008/04/02(水) 00:05:32|
  2. 銚子-歴史・伝説散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<晴明稲荷神社 | ホーム | 4月 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://choudengallery.blog89.fc2.com/tb.php/464-7dd9d891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

話題の本!

◎銚子と銚電を取り巻く
  ヒューマンドキュメント本

がんばれ!銚子電鉄
ローカル鉄道とまちづくり
向後 功作 著 日経BP社


本の詳細は『向後功作の銚子散歩』にて
日経ビジネスオンライン紹介
『がんばれ!銚子電鉄』

銚子電鉄
オンラインショッピングモール

より購入可能です!

ブログの中の人

だてつ  と名乗る人
連絡先 datetu@gmail.com

ブログ内の写真に関して

ブログ内の写真は
『銚電応援』の為のフリー素材として
ご活用下さい
ただし版権の関わる写真の
転用は禁止致します
なお写真撮影者としての権利は
放棄しておりません
写真のオリジナルサイズを
御希望される方はご連絡をお願いします
メール datetu@gmail.com

当ブログへのリンクは自由です

銚子電鉄の風景
~あの物語の舞台へ


ブログ写真提供先(一部)
『オロロラインの沿岸バス』
  バスツアーパンフレット写真各種

『犬吠駅の佃煮屋』
  パッケージ写真各種

向後功作著『がんばれ!銚子電鉄』
  作中写真各種

『銚子電鉄を知っていますか? 』
  DVD作中写真各種


カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

銚電関係のリンク

潮風とロマンのふるさと
  銚子電気鉄道

銚子電鉄オンラインショップ
  オンラインショッピングモール
銚子電鉄の日記帳
  (銚電次長さんのBLOG)

銚子電鉄サポーターズ公式サイト
銚子電鉄サポーターズ公式blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

いろいろなリンク

銚子発!デジカメ撮影会スタッフのブログ
向後功作の銚子散歩
虹の遊覧鉄道
琥珀のポケット
  琥珀の写真館別館
ぶらり銚子電鉄
づんじのフォトログ
  づんじのホームページ
デキちゃんはトコトコはしる
恵知仁-鉄道擬人化「Rail-G Station」
寺井素子の銚子だより(更新終了)
星野佳世の all my loving☆
バリさんのデジカメ奮闘記
壱ブロⅢ
店主いちのデジカメ迷走記
東雲紀行
赤い情熱と安らぎの緑
Mirai_no_HP
のんびりゆっくりほっと物語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

銚子の情報リンク

銚子市役所
銚子・外川ミニ郷土資料館
銚子エリアガイド
銚子ポータルサイトすきっちょくるっちょ
銚子観光協会
銚子のページ
銚子ビズ
きらっせネット
銚子飲食店マップ
CLIC! 銚子の学生応援サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

銚電グッツで応援中!

◎鉄子の旅も応援中
鉄子の旅銚子電鉄応援BOX

◎銚電応援DVD!その1
『鉄道物語3』
銚子電鉄限定ジャケットver

犬吠駅で大好評販売中!!

◎銚電応援DVD!その2

『デキちゃんはトコトコ走る』
仲ノ町・犬吠駅・WEBにて販売中!

◎銚電応援DVD!その3
『銚子電鉄物語』
仲ノ町・犬吠駅・WEBにて販売中!

◎銚電応援の佃煮屋さん
犬吠駅の佃煮屋
犬吠駅の佃煮屋さん
犬吠駅・WEBにて大好評販売中!!

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。